ビオルチアが痒い!?原因はコレ

優しいはずのビオルチアが痒いなんて情報があります。

口コミを見ると高評価だし、優しいのにどうして?と調べてみると原因がいくつかわかりました。

下記のことに当てはまることがないかチェックしてみてくださいね。

■もともと頭皮トラブルがある

頭皮トラブルがあるときは、まずは改善が先です。

頭皮改善はしてくれても治療目的のシャンプーではないので、ビオルチアで痒みが改善できるとは限りません。

■洗い方や乾かし方が間違っている

正しい髪の毛の洗い方や乾かし方をしていないと、かゆみが出る場合があります。

この場合はビオルチアが原因ではないので、どれを使っても同じですし、薄毛などの原因にもなってしまうので早めに改善しましょう。

■成分があっていない

天然成分のデメリットは、いつも一定ではないことですが、どんな成分でも合う・合わないはあります。

食べ物でもアレルギーがあるように、優しい成分にも合わないものはあるので、敏感肌の人は成分を確認して合わないものを選別した方がいいです。

■優しいから汚れが落ちていない

人気の天然やアミノ酸のシャンプーは洗浄力が優しいので、子供や敏感肌でも安心して使えますが、整髪料を使ったり汚れている人はキレイにならないこともあります。

二度洗いをするのも良いですが、汚れが落としきれないとビオルチアで痒くなってしまいます。

ビオルチアで頭皮を劇的にチェンジ

抜け毛が多いわけではないのに髪が痩せて見えたり、
ヘアスタイルがペタンこで全然決まらない…という方は、
頭皮のダメージが髪のダメージになっているかもしれません。

「ビオルチア」は、頭皮のダメージを改善し、
髪の毛も健康的に整えることができるスカルプシャンプー。

「ビオルチア」は、『レパゲルマニウム』
という高級成分を配合しており、それが酸素と結びつくことで
頭皮にしっかりと栄養を届けてくれるのが特徴です。

また、『グリチルリチン酸ジカリウム』のはたらきで、頭皮の炎症や
不快なベタつきもスッキリと抑えてくれます。

さらに、こうした有効成分のはたらきを邪魔しないためにも、
シリコンやパラベン、鉱物油などの添加物をフリーに。

頭皮の汚れをしっかり落としながらも、肌へのやさしさも実現しています。

頭皮が傷ついていたり環境が悪いと、それを保護して補おうとするため、
皮脂がいつも以上に分泌されてやがて毛穴が詰まります。

すると、新しい髪の毛も生えにくくなってしまい栄養も届きませんし、
皮脂のベタつきのせいで髪がベタベタになってしまい、痩せた印象に。

さらに、放っておけば本当の抜け毛に発展してしまうかもしれません!

そんな状態にならないためにも「ビオルチア」で
今こそスッキリ頭皮にチェンジしていきましょう。